動画の撮影 追加サービス

 

今日も雨。

9月に入ってからというもの、台風の後も雨天が続く関東です。

運動会や遠足が延期になるなど、お天気にはやきもきさせられますね。

 

さて、先の投稿では、オプションサービスとして、フォトブックの作成代行を紹介させていただきましたが、

今回も、やはりお客様のご要望から起こったオプションサービスの新プランです。

movie camera.JPG

 

写真だけでなく、プロのカメラマンにビデオ撮影の代行も依頼したいという方のために、動画の撮影も併せて行うというものです。

ただ、一人のカメラマンが写真と動画の撮影を同時に行うことはできないため、このサービスでは、スチール写真のカメラマンに加え、別の動画のカメラマンの2人体制で撮影をいたします。

 

動画の撮影で連携してくださっているカメラマンは、テレビ番組「はじめてのおつかい」の撮影などを手がけている女性です。

番組をご覧になったことがあればご存知かと思いますが、「街に馴染む」服装で子どもを追って撮っているカメラマンさんです。

ですから、子どもの撮影は手馴れたもの。

ずっとドキュメンタリー番組などの撮影と制作もしている方なので、イベントやセレモニーなど子ども以外の撮影にも対応でき、当然ですがプロの仕上がりです。

(撮影のご希望日によっては、ほかのプロカメラマンの方に担当いただく場合がございます。)

 

そんな彼女と初めて2人体制でお仕事を請けたのは、幼稚園の運動会の撮影でした。

運動会151010_436.JPG

 

同じカメラマンではあっても、カメラマンとはいっても、スチール写真と動画では撮り方が全然違います。

動画では、編集されることをあらかじめ意識した上で撮ることが必要で、音の流れやつなぎを意識してカメラを回すことがスチールとの大きな違いであることを感じました。

そのためか、2人で行動を共にすることはほとんどなく、はたから見れば、2つのカメラがひとりの幼稚園児を追っているとはわからないことでしょう。

 

この動画の撮影サービスにつきましては、写真撮影のご依頼と併せて受けさせていただきたくお願いいたします。

動画の撮影料金は、2時間の撮影で機材費込みで32,000円。

(さらに長い撮影時間の場合は、追加料金となります)

この撮影料に加えて、データを収録するご希望のメディア代や交通費(実費)をお願いすることになります。

また、お渡しする動画データは、撮ったものをそのまま未編集でお届けすることを基本として、編集が必要な場合は別途御見積をさせていただきます。

 

写真だけでなく、プロの動画撮影もぜひご利用くださいませ。

 

 

| Sayuri Inoue | 【お知らせ】 | 23:52 | comments(0) | - | - |