カメラマンスイッチ
    20100820_020.JPG

まずは上の写真をご覧いただきまして。
皆さんはこんな瞬間、どうしますか?
プール遊びも束の間、水の中からいきなり部屋へ這い上がるところです。

こんな時、私の中の「おかんスイッチ」が正常に働いたなら、「わちゃー」とあわててバスタオルでくるんで持ち上げるところですが、ご覧の通り、「カメラマンスイッチ」が入った私がシャッターを押しております。
はい、家の中はびちゃびちゃです。

日常の暮らしの中では思わぬ時に突然、「とっさの一瞬」が訪れることがあります。
その時、どんな行動をとるかで人間が分かったりすることがありますが、この時の私は迷わずカメラを持っていました。
命に関わるような時は別にしても、子どもが何かやらかす時こそシャッターチャンスと思ってしまう。
恥ずかしながら、そんな私の行動は、時に夫を呆然とさせ、非難を招いたりすることがあります。

でも、こうして写真を撮った後は、大笑いしながら片付けることができるんですね。
「おかんモード」だったら「やめなさい」とぎゃんぎゃん言ってしまいそうですが、「カメラマンモード」だと「いいぞ!」と思える。
子どもに対しては、案外いいことかもしれないと思ったりします。
| Sayuri Inoue | 【コラム】 写真をめぐる物語 | 00:48 | - | - | - |