日経DUAL掲載 「ニッポン教育応援団」シンポジウム

 

この6月に立ち上がった「子ども教育予算の倍増」を目指す教育プラットフォームの「ニッポン教育応援団」。

私もキックオフ当初から応援をさせていただいておりますが、9月には東京インターナショナルスクールでシンポジウムが開催されました。

シンポジウム160918_026.JPG

 

今回は、『シルバー民主主義』の著者で、昭和女子大学グローバルビジネス学部の八代尚宏特命教授と、

マツコ・デラックスさんが提言した「保育から大学までの教育費無償化」の費用を試算したことでも知られる、京都大学の柴田悠准教授が講演をして問題提起。

続いて、ライフネット生命保険の出口治明会長と、政策シンクタンクでの経験が長い西田陽光さんが加わり、パネルディスカッションが行われました。

シンポジウム160918_086.JPG

 

ここでファシリテーターを務めたジャーナリストの治部れんげさんによる記事が、日経DUALに掲載されています。

今ある私たちの働き方、雇用、福祉など、登壇者が指摘する問題の本質や変革の提案がまとまっています。

 

記事中に掲載されている写真を提供させていただきました。

下をクリックして、ぜひご覧ください。

 

nko_dual.jpg

 

 

| Sayuri Inoue | 【出版関係】 | 23:02 | comments(0) | - | - |
呼吸法ムック本 巻頭写真の撮影

宝島社から絶賛発売中のムック本、「できる!体と心が楽になる 呼吸法健康術入門」で、カメラマン&ライターとして協力をさせていただきました。
この本では、さまざまな呼吸法を実践して教えていらっしゃる方々の考え方と実践方法を紹介しています。
 
宝島ムック 呼吸法_IMG_9689.JPG

私は、巻頭の加藤俊朗先生のページで写真と執筆を、斉藤孝先生のページで執筆を担当させていただきました。
加藤先生は、詩人の谷川俊太郎さんが師事する呼吸の先生で、共著「呼吸の本」(サンガ)もあります。
宝島ムック 呼吸法_IMG_9692.JPG

この取材をさせていただくまで、呼吸についてちゃんと考えたこともなかったのですが、意識して自分の呼吸を見つめなおしてみると、いろいろな気づきをいただきました。

「息」という字は、「自ら」の「心」という漢字が合わさってできていますが、加藤先生いわく、息を調えれば心も調うということで、「呼吸と心は一体」とおっしゃっています。
たしかに、緊張すると、息が浅くなったり速くなったりして、心の状態と息の状態がつながっていることを実感した経験をもつ方もいらっしゃるのでは。
この本では、さまざまなアプローチで教えていらっしゃる呼吸の専門家である12名の方々が紹介されているのですが、ヨガや座禅などでも肝要なのは呼吸なのですね。
そして、読んでいただくとお気づきになるかもしれませんが、共通するお話もたくさんあって、呼吸が私たちにとってどのようなものなのかを大きくとらえて、さまざまな気づきが得られると思います。

私も、集中できないときや心が落ち着かないときに呼吸を意識するようになりました。
就寝前にもわずかな時間ですが呼吸法を試しています。
人生が大転換したということはまだありませんが、呼吸法のおかげか、気持ちがおだやかになったり、頭がすっきりすることを実感できるようになったのは、自分にとってはありがたいことです。

呼吸は誰にでも実践できるものなので、ぜひ手にとってみてくださいませ。
| Sayuri Inoue | 【出版関係】 | 23:35 | comments(0) | - | - |
ライターのお仕事から 〜宝島社ムック2冊

ふだんは小田急や東急沿線をうろうろしている出張写真撮影「フォトラルーチェ」カメラマン、井上です。
先日は、撮影の打ち合わせで東京のど真ん中、大手町・丸の内界隈へ出かけてきました。
ランチに立ち寄ったのはここ。
丸の内_三菱一号館2.JPG

明治時代に丸の内最初の洋風貸事務所建築として建てられ、2009年に同地に復元された三菱一号館です。
建物は、現在は「三菱一号館美術館」として公開されています。
丸の内_三菱一号館1.JPG

もともと銀行の営業窓口として使われていたスペースが、今はカフェになっています。
天井が高くて柱も重厚で、なんともクラッシックな雰囲気。
丸の内_三菱一号館3.JPG

東京や企業の歴史に関心を持ち、こうした場所を訪れるようになったのも、昨年に執筆の機会をいただいた宝島社発刊のムック2冊のおかげです。
まず、「創業から発展まで系譜図でわかる 日本の一流企業100」。
この中にある「三菱地所」のページを読むと、ここ丸の内や大手町界隈はもともと兵営跡だった土地で買い手がつかず、政府側から懇願されて三菱が購入したことがわかります。
DSC01939.JPG

そして、もうひとつのムック「懐かしの東京 いまの東京」には、古地図や写真で昔の東京の様子を知ることができます。
DSC01941.JPG

たとえば、関東大震災後の復興で整備された都心の主要道路は、今も当時とほとんど変わらないことが分かります。
DSC01940.JPG

三菱一号館を含めた丸の内の再開発や東京駅の復元など、開業当時の姿を楽しめる建築があるのは豊かなことですね。
本屋さんなどで見かけましたら、ぜひお手にとってご覧ください。
 
| Sayuri Inoue | 【出版関係】 | 23:56 | comments(0) | - | - |